医療脱毛とは

 

医療脱毛とは特殊なレーザーを照射して毛母細胞と毛根にダメージを与えるようにし、毛が生えない状態にする方法のことを言います。 当サイトでは医療脱毛に関する基本的な特徴を伝えるようにし、メリットと注意点に関してもご紹介します。 医療脱毛に使われるレーザーにはダイオード・アレキサンドライト・ルビー・ヤグといった様々な種類の光線があり、それぞれ独自の特徴があるので注意しましょう。

ダイオードは様々なクリニックで使われている代表的な種類であり、効果が高く産毛といった細かい体毛にも効果があるのが特徴です。 アレキサンドライトはメラニン色素に強く反応する性質があるレーザーなので、こちらもダイオードと同じく高い効果があります。 ルビーは肌色の濃い方ほど強い効果を発揮するレーザーとなっており、どちらかというと一般的な体質の方向けの光線ではありません。 最後にヤグですがこちらはメラニン色素に強く反応しないので効果が弱めとなっており、日焼けしてしまった部分に対して使われることが多いです。

このように様々な種類のレーザーが用意されていますが、クリニックではどれが良いのかスタッフと相談することで代わりに決めてくれるのでまずは相談して下さい。 カウンセリングは無料となっていますし、15分程度で終わるので時間を無駄にすることはないです。 利用者が納得出来るまで話し合うことも可能ですから、誰でも気軽にクリニックに通って処理を受けられます。

~PICK UP~
医療脱毛と呼ばれるレーザー脱毛を行っている脱毛クリニックです →→→ 脱毛クリニック

Copyright © 2014 医療脱毛のメリット All Rights Reserved.